フィンペシアはプロペシアのジェネリックなの?

フィンペシアはプロペシアのジェネリックなのでしょうか。フィンペシアはプロペシアと同じフィナステリドを主成分としていて、量も1mgと同じです。フィナステリドは脱毛を促進する悪玉菌の男性ホルモンを抑える効果があることから、AGA治療に有効とされています。フィンペシアはプロペシアと比べて圧倒的に安価なので、多くの人が利用しています。安くてフィンペシアと同じ効果があるので、人気があるのは当然です。ただ、厳密に言うと、フィンペシアはプロペシアのジェネリックではありません。なぜなら、ジェネリック医薬品というのは、特許申請が下りたもののみに与えられるものだからです。プロペシアについは、まだ特許は切れておらず、フィンペシアは、インドの製薬会社が勝手に同じ成分で作ったものなのです。同じ成分を同量使用しているので、フィンペシアはプロペシアの実質的なジェネリックと認識されていますが、正式には、フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品ではないのです。プロペシアの特許を持っているのはメルク社で、プロペシアの特許が切れるのは2019年です。プロペシアの特許がきれていない間は、ジェネリックを作ることはできないのですが、フィンペシアはプロペシアと同じ成分で製造されている実体があります。後頭部の薄毛は女性専用育毛剤