事業者ローンとは

事業者ローンは、中小規模の企業が担保なしで使える融資です。保証人や担保を立てずに、短時間の審査で融資を受けられるため、需要が高まっています。事業者ローンの融資元は様々で、銀行だけでなく、ノンバンクの金融会社からも融資を受けることが可能です。かつては、銀行が事業者に対して融資を行う場合は、規模の大きい会社に限定されていましたが、最近では中小企業にも対応しています。

事業者ローンを利用できる金融会社の選択肢は幅広くなり、銀行だけでなく、消費者金融会社からも融資ができるようです。会社の運営にしろ、起業にしろ元手がかかりますので、どうにかして資金を得なければなりません。消費者金融会社の事業者ローンはスピーディな審査が売りですので、すぐに資金が欲しいという人向けです。早いところならばその日じゅうに、多くの事業者ローンは2~4日あれば融資が受けられます。スコアリング審査という手法が、融資の際には行われています。審査のためにコンピューターに必要な情報を入れると、コンピューターがその情報に基づいて貸付条件や、金利条件を決定するという方法です。ただし、金利や手数料などの貸付条件が厳しく設定されやすいようです。希望する借入額が大きめで、手数料や金利を低めに抑えたいという人は、銀行や信用金庫が取り扱っている事業者ローンの申込みをするといいでしょう。